TEKKA

色々なガジェットを開封&レビュー!!!

【レビュー】新MacBook Airはファン無し!?なのに高スペック!?M1チップ搭載MacBook Airを体感してみる【Apple】

f:id:koukoukou10000:20210424154242j:plain

お題「#新生活が捗る逸品」

最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 512GB SSD) - ゴールド
 

 

 

  • はじめに

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

皆さん、こんにちは!

 

日も少しづつ長くなっていってきましたね〜

 

私は新生活が始まって環境がガラリと変わって、

まだ慣れませんが今回はそんな新生活を始めるのに家電店でとあるパソコンを購入いたしました!

 

それがコチラ!!

f:id:koukoukou10000:20210424181841j:plain

MacBook Air 2020ーーー!!!

 

そうなんです。あのAppleがついにApple Siliconを採用したMacBook Airを購入しました!

 

...

 

ん?前にゲーミングPCをレビューしてて 「Appleファンをやめる」って言ってたって?

↓その言ってた記事がコチラ

reviewipad1.hatenablog.com

 

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

あれ〜そうだっけな〜?Appleファンは私やm

 

はい。言いました。ですが許してください!!!(必死の抵抗)

 

私は前使っていたMacBook Pro(2016)を手放して約3ヶ月。

 

↓売ったところ

reviewipad1.hatenablog.com

 

私はもうMacは使わない。そう決心していました。

 

しかーーーし!!!

 

 

WindowsでDTMやらプログラミングやらやってきましたが、

 

理由として思ったのが色々ありまして...

 

まず一つが「Logic Pro」使いたい orz

 

2つ目に「AirDrop使えん。共有めんどい。」o r z

 

3つ目に「重いいいいいいいいいいいいいい

持ってくのめんどいいいいいいいい」(ToT)

 

はい。以上の正当な理由(んなわけねえだろ)が私には

 

「やはりMacが必要だ!」と購入しました。

 

 

しかしなぜMacBook ProではなくMacBook Airを選んだのか?

 

理由は単純です。

  • M1 chip!!!
  • ファン無しMac!!!
  • 軽いから...軽いから!!!

 

という理由です。(本当に単純)

 

 

はい。前置きが長くなりましたが、ここからMacBook Airをよく見てみましょう。

 

  • 外箱をじっくり見る

f:id:koukoukou10000:20210425094223j:plain

はい。今回ご紹介するMacBook Airの外箱です。

 

色は

  • シルバー
  • スペースグレイ
  • ゴールド

の3つがありますが私は今回はオーソドックスにいきたかったので

シルバーを選びました。

(ほんとはスペースグレイにしたかったんだけど売ってなかったんだよね...)

 

そして今回のスペックは...

f:id:koukoukou10000:20210425094550j:plain

はい。遠慮せず以下のようなスペックを選びました。

  • M1チップ(8コアCPU)
  • RAM: 8GBユニファイドメモリ
  • 8コアGPU
  • SSD: 512GB

 

はい。色を付けた所がちょっぴりこだわった所です。

 

まずGPUからについてなのですが、今回のM1 MacBook AirのGPUは7コアと8コアの2つから選べます。

 

でも大抵の人が思うはずです。

 

 

「1コアの違いくらいどうってことないんじゃないの?」

 

「Macにグラフィック求める必要ある?」

 

まず1つ目の質問に答えるとしたら以下のベンチマークを見ていただきましょう。

f:id:koukoukou10000:20210425095515p:plain

Metal Benchmarks - Geekbench Browser

 

なんと8コアの場合あのNVIDIAのGTX 1070と980 Tiよりもスコアが超えているんです。

バケモンでしょ?それなのにチップ内に組み込まれてるのに...

 

しかし2つ目の質問の通りMacにグラフィックを求めてなんの意味があるのか、という感じのことに対しては

 

確かにMacはゲームも向かないハードウェアですし、

今回のMacBook Airのような値段でしたらゲーミングPCを買った方がいい、と言ってもいいでしょう。

 

しか〜〜し!!!

 

ゲーミングノートPCとかって私も前にレビューしたからわかることなのですが、

 

 

重くない?(持ち歩く時)

 

ファンうるさくない?(Unityでプログラミングしてる時)

 

ゲーミングPCの設定って複雑じゃない?

 

 

しかし今回M1 MacBook Airならこの問題全てを解決してくれます。

 

あの前にレビューしたTuf Gaming F15(Core i5)の重さは

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

約2.3kgもありました...

 

しかし今回のM1 MacBook Airは...

f:id:koukoukou10000:20210425101345p:plain

www.apple.com

 

1.29kg!

すごい軽い!

 

それなのに8コアCPU、8コアGPUはすごいですよね?

 

そして次になぜ256GBの容量にしなくて512GBのMacBook Airにしたか、ということに対しては

 

私が前のMacBook Pro(2016)を使っていた時に256GBのやつを使っていたのですが

よくXcodeでアプリ開発をしてたんですね。

 

...察しの良いみなさんならもうわかりますよね?

 

 

はい。余裕で容量がオーバーします。

Xcodeの大きさははんぱじゃない

 

なので今回は2倍の512GBを選びました。

 

 

...はい。長くなりました。ここからはいざ開封!していきます!

 

  • M1 MacBook Air 開封の儀

まずどうやって包装紙をはがすんだろ?

前みたいにビリビリやっておkかな?

(完全にAppleファンだった頃を忘れた私)

 

...と箱の側面側を見てみたら

f:id:koukoukou10000:20210425102422j:plain

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

あー↑そうだった!!!(ど忘れ)

 

完全に忘れてました。Apple Watchの箱の包装紙と同じでしたね。

reviewipad1.hatenablog.com

 

もうここ1年Mac使ってないだけで忘れちゃうものなんですね。やばいやばい。

 

そしてこれをきれいにペリペリ剥がしていきます。

f:id:koukoukou10000:20210425103109j:plain

 

はい。剥がせました。

いやー昔のApple製品の箱は

裏面の隙間にハサミの刃を入れて開けて大体外箱に傷がつくオチなのでこのはがす感じはほんといいですね。

f:id:koukoukou10000:20210425103343j:plain

そしてMacbook Airのロゴが見れました。相変わらずおしゃれ。

 

そして箱をいざ開封!!

f:id:koukoukou10000:20210425154415j:plain

パカっ

 

この箱にピッタリ収まっている感じはいつも通りですね。

 

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

ちょっと手に持ってみましょう!

f:id:koukoukou10000:20210425154714j:plain

 おぉ〜この新品な感じ!(新品です)

 

私、今までMacBookは中古品や展示品とかのMacBook Proとかで買っていたので

こんな新品で手に入れたのは実は初めてなんですね。

 

そして何よりこの厚さ!

f:id:koukoukou10000:20210425154946j:plain

うすーーーーーーーーい

んです。

 

本当にこんな薄いのに高スペック!?信じがたいですね。

 

ちなみに付属品はこんな感じで入っておりました。

f:id:koukoukou10000:20210425155153j:plain

  • USB-C to USB-Cケーブル
  • ACアダプター(30W)
  • 説明書等

 

30Wに線を引きましたが

これもまた今回のM1 MacBook Airの魅力の一つで私がAirにした理由でもありますね。

 

だってGPUが8コアもあるのに充電が30Wで済むなんてすごいですよね!?ね!?

 

これもApple M1チップの凄さだと思います。いい意味でバケモンですね。

 

 

さて、それでは本体のシートもはがしていきましょう。

f:id:koukoukou10000:20210425155703j:plain

ペリペリ

 

f:id:koukoukou10000:20210425155813j:plain

なんかはがしてる間に思ったことなんですが、

 

軽い。です。

 

あの約1kgも違うTuf Gaming F15と比べたらバッグにスポン!と楽々入りそうですね。

 

作業する時も軽い上、充電器もACアダプターとかの重いやつも必要なく、

ケーブルと充電器があれば充電できそうなので作業する際にストレスフリーでいいですね〜

 

  • M1 MacBook Air、起動。

はい。まずスタートアップから初めていきましょー

 

MacBook Airを開けるだけで電源が入ります。

この辺りはもう前使ってたMacBook Proも同じだったので知っていました。

f:id:koukoukou10000:20210425161458j:plain

はい。ん?

 

チョトマテこれ、キーボードが...

f:id:koukoukou10000:20210425161605j:plain

バタフライじゃなくなってる!!!

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

どうやらシザー構造になったようです。

 

エビフライやシーザーサラダがなんぞやと思った人は

ちょっと今からバタフライとシザーの違いについてざっくり説明します。

 

まずバタフライキーボードはMacBookシリーズにちょっと昔搭載されていて、

MacBookをより薄くするために開発された構造です。

 

特徴としては、キーボードがとても薄っぺらい、という感じですね。

 

ただそのバタフライ構造はほこりなどのゴミに弱い上、壊れやすいという問題があったんですね。

 

だから最近のMacBookはもう全部シザー構造で統一されていて、バタフライは廃止になったそうです。

 

ちなみに私は4年くらい使っていましたがなんも問題ありませんでした。

f:id:koukoukou10000:20210425162804j:plain

そして上の写真のように少しはみ出している感じなのがシザーキーボードです。

 

バタフライとの違いとしてはより音が静かになったのと

 

シザー構造はApple以外にも使われたりしてる構造なので

利便性という点に至ってもGoodな所です。

 

そしてMacBookにTouch IDが搭載されたことですね。これが素晴らしい。

 

f:id:koukoukou10000:20210425165440j:plain

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

いや〜感動的です!!

 

f:id:koukoukou10000:20210425165628j:plain

右上の今まで電源ボタンだった場所がTouch IDになるとは!

 

しかもこのTouch IDのスイッチをワンタップするだけでスリープモードに入る!

 

そしてスリープから戻りたい場合はTouch IDで指紋認証!

いや〜MacBookも進化しましたね〜

f:id:koukoukou10000:20210425202527j:plain

そして無事、iCloud設定も終わりました!

 

f:id:koukoukou10000:20210425202803j:plain

そしてMac OS Big Surがお披露目!!

アイコンも一新し、よりシンプルになりましたね!

 

  • アプリをダウンロードしてみる

 

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

それでは早速アプリをじゃんじゃんダウンロードしていきます!

 

f:id:koukoukou10000:20210425203044j:plain

まずはブラウザのChromeをダウンロード。ほんの数秒で完了しました。

 

そして今回私は教育機関向けAppバンドルの適合者になったのでこちらも購入してダウンロードしました!

www.apple.com

f:id:koukoukou10000:20210425203533j:plain

↑Proバンドルを入れた後。Logic Pro、使ってみたかったので嬉しいです!

 

しかし一番驚いたことがあります。

 

今回のM1 MacBook Air、タイトルにも書いてあるとおりファンがないんです!

これは私はファンが音を荒らげていたMacBook Pro(2016)を思い出して、

キーボードより上側のアルミニウム板を触りました。

 

熱いんだろーなー...灼熱地獄だろうなファンがなけりゃー...

 

 

...

 

むむっ!?

f:id:koukoukou10000:20210425203949j:plain

熱くない!!!全然熱くないぞおっ!!!

 

いやーもう感動ですわ。ハンカチがいくらあっても足りない。

 

 

私は最初、MacBook Pro(2013 Early)を使っていましたが、HDDからSSDへ進化し、

薄型へと変わっていき、現在ではM1によってここまで変わるなんて...

 

Appleさん...

 

 

どんな魔法を使ったんですかぁーーー!!

 

 

ってくらいもうマジックに感じるMacBookですよ。

もうこれは『買い』だと思います。

 

ほんとに。強調しちゃったけど。

 

  • 最後に 

最後に今回のM1 MacBook Airのいいところをまとめると、

  • ファンレスが凄い。iPad感覚でMacBookを持ち歩ける。
  • M1 MacBook Airはコスパが良い。初めてのMacにもってこい。
  • Touch ID便利。あの忌々しいパスワード入力が指先で解除。

 

ってな感じでまとめるのが下手ですがいかがでしたでしょうか?

 

この記事もM1 MacBook Airで書いておりますがやっぱりMacサイコーです。

 

今回のM1 MacBook Air、もう一回言いますが『買い』なので是非みなさんも

ご検討してみてはいかが?

 

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

それではまた!