TEKKA

色々なガジェットを開封&レビュー!!!

【マランツプロ マイク】安くてコスパ良し!ビデオ会議やZoomなどに役立つコンデンサーマイク!!【レビュー】

f:id:koukoukou10000:20210404153907j:plain

お題「#新生活が捗る逸品」

 

 

 

 

  • はじめに

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

皆さんこんにちは~

 

 4月に入りましたね!

新学期の方もいれば、新生活を始める人も

この記事を読んでいる人の中でいるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに私は一人暮らしを始めました!

なので今回から私のみでこのブログで商品紹介をやっていこうと思います。

 

ん?じゃあルビィちゃんはどうしてるかって?

 

 

...ん?

 

 

Oh, 私のオリジナルキャラクターの事ですね。すっかり忘れていました。

 

まあ、はっきり言うと、もっと商品紹介を詳しく書きたい、という事からクビ...

 

ってわけではありませんが、当分私のみで商品紹介をさせていただきます。

まあ状況が変わり次第。

だって何かいているかわからなくなるから...

 

そういうわけで、今回はテレワークなどで役立つガジェットを紹介していこうと思います!

 

今回はAmazon限定ブランド、「マランツプロ」のコンデンサーマイクをご紹介致します!

  • 外箱をCheck!

 

まずは外箱を見てみましょう!

f:id:koukoukou10000:20210404162003j:plain

表面はこんな感じです。

 

f:id:koukoukou10000:20210404162611j:plain

裏面は英語で書かれていていますが

マイクのスペックと同梱物が入っていることが記載されていますね。

 

ちなみにこう思った方もいらっしゃいませんかね?

 

「マイクの形がライブでよく使われているマイクと違う!」

 

 

分かる人にはわかると思いますが今回ご紹介しているのは

 

コンデンサーマイクであってライブ用途で使うダイナミックマイクとは違うのであしからず。

 

ではコンデンサーとダイナミックとの違いを簡単に説明すると、

 

 

  • コンデンサーマイク

ファンタム電源(電気の供給)が必要

繊細な音や声を取ることができる

ゲーム実況やテレビ会議に持ってこい あとASMR動画でよく使われてるのはこっち

 

  • ダイナミックマイク

音響機器につなげるだけで使える

コンデンサーと違って様々な周囲の音を取り込む

ライブやその場で歌うとかにぴったり

 

といったところでしょうかね...

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

話が少し長くなりましたが、開封の儀、いってみましょう!

 

  • 開封の儀

 

それでは開封していきます!

 

何が入っているかワクワクします!

f:id:koukoukou10000:20210404164542j:plain

パカッ。

 

 

ズザザザザー

 

 

f:id:koukoukou10000:20210404164641j:plain

ドン。

 

入っていたのは...

  • MPM-1000 本体(マイク)
  • ウインドスクリーン(余分な音を消してくれるやつ)
  • スタンド
  • XLRケーブル
  • 取扱説明書
  • 無料修理規定書

 

とても1万円を超えない価格のコンデンサーマイクで

こんなに入っていたのはかなり驚きました!

 

 

  • じっくりマイクを観察

f:id:koukoukou10000:20210404173233j:plain

本体。持った瞬間興奮していたのでブレています。

嘘です。撮るのミスりました。

 

作りは高級感は余りないけどもチープでもない感じですね。

 

ただ気になるのは音質や機能性が気になるところですね!

 

 

そして次に付属していた3脚スタンド。

f:id:koukoukou10000:20210404173545j:plain

うん。グラグラしない。がっしりと立っています。

 

これを振動防止のパーツと繋げていきます。

f:id:koukoukou10000:20210404173709j:plain

 

そしてマイク本体に更に装着!

f:id:koukoukou10000:20210404174006j:plain

これでもうケーブルをオーディオインターフェースやミキサーに繋げば使えちゃいます!

↓ちなみにオーディオインターフェースのレビューも過去にご紹介したのでオーディオインターフェースとはなんぞや?と気になった方は見てみてください!

reviewipad1.hatenablog.com

 

 

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

う~んそれにしてもやっぱりこれで1万円以下はすごいな...

 

 

  • いざ使ってみよう!初めてのコンデンサーマイク!

f:id:koukoukou10000:20210404174735j:plain

試しに以下のソフトウェアで使ってみました!

 

  • FL STUDIO
  • Zoom
  • LINE

 

まずはビデオ通話やテレビ会議のLINEやZoomで使ってみましたが

このコンデンサーマイクの良いところと悪いところが見えました。

 

 

良い点

  • 相手にしっかりと声を届けられる!

  • 雑音が入らない!

 

悪い点

  • 複数人でこのマイクを使う際は聞こえたり聞こえなかったりしてマイクをいちいち喋る人の方向に向けなきゃいけなくなる
  • セットアップが少し大変(私の場合はオーディオインターフェースを毎回調整)

 

しかしiPhoneやPCでそのまま話すよりは圧倒的にコンデンサーマイクが勝るので

私的にはGreat!でした!

 

 

次にDAW(FL STUDIO)で使ってみましたがこちらは全く問題なく楽々と録音ができました!

ただし私は歌を歌うのがへたくそだ

 

 

  • 最後に

今回はマランツプロのコンデンサーマイクをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

私的には本当はオーディオテクニカのAT2020が欲しかったのですが

 こちらはやはり大手のブランドだけであってやはり1万近くはいってしまうので

 

今回ご紹介したマランツプロのコンデンサーマイクは

 

「安くてはっきりと録音ができるマイクが欲しい...」

 

「マイクの設置の仕方がどうすればわからない...」

 

という方に是非とてもおすすめしたいマイクです!

 

 

ただやはり質をこだわる人は上記のようなオーディオテクニカのマイクなども全然いいと思います!

 

 

f:id:koukoukou10000:20201118095230j:plain
あじゅー

それではまた!