TEKKA

色々なガジェットを開封&レビュー!!!

【レビュー】じっくり聞いていても疲れない!その上安定性もあるShureヘッドホン!&DTMのお得な情報!

お久しぶりです!

 

本当に最近忙しかった(ネタ切れだった)ので

前回の記事から二週間以上経過してしまいましたね...

 

ただ忙しかったというのはちょっとブログを書いていない間、EDMを作っていました。

これぇ(アルバムの画像は曲とは一切関係ないので気にしないで下さいm(_ _)m)

 

 

...どうでしたか?

自分的には

  • イントロからAメロに上手く入れていない
  • AメロとBメロとあまり関連性がないサビ
  • ブレイク(サビの終わり)からのシメが悪い

という感じですかね...

 

ただ最初はCubaseを購入しても

 

どこから手をつけたらいいのかわからない、

という状況だったので

 

ちょっと1歩は踏み出せたかと思いますね。

 

その基本的なことを教えてくれたのが

 

Youtubeの説明動画と、

 

↓この人が配布しているマニュアルがきっかけでした。

ameblo.jp

毎月EDMのマニュアルを無料配布をしているので

これからやってみたい、という方には見てみてください!かなり本格的です

 

 

それでは、今回のメインに入りますが

タイトルの通りそうなんです、ヘッドホンをDTM用に購入しました!

f:id:koukoukou10000:20190302105423j:plain

私の場合このヘッドホンはコジマにアウトレット価格で売っていたので

チャンスだと思い、購入しました。

 

その際別の場所にあったYamahaのヘッドホンとどっちがいいか悩みましたね〜

ただ、Yamahaの方をよく見るとどちらかというとリスニング向きらしくて、

デザインも私的には好みなのですが

 

遮音性は耳がすっぽりはまるShureの方があまり気にせず作曲できるかなと思ったので

Shureにしました。

 

  • 使用してみて良かった点!

このヘッドホンに同梱していた変換プラグがあったので

f:id:koukoukou10000:20190302112616j:plain

オーディオインターフェースに無事差し込めました。

 

ただそれだと前回のブログ↓で使っていたPebblesが繋げなくなってしまったので

reviewipad1.hatenablog.com

f:id:koukoukou10000:20190302113452j:plain

Ugreenの変換ステレオミニプラグ 2分配を使いました。

なんでPebblesをそれぞれ左右に繋げないんだよ、頭沸いてんのか

と思った方(絶対いない)

 

試したんです...

ステレオ→モノラルの標準プラグを2個買ってやってみましたが

 

ただそれだと電源が入るのは右だけなので左からは電源機能がないため音が出ない!

となり、千円がFlyingしていったので結果、できませんでした。

 

あっ、また話それた...

 

それでですね、Shureのヘッドホンにして正解でした!

例えば音はクリアで

高音や低音向けのヘッドホンだと出にくくなってしまう中音域がこのヘッドホンだと綺麗に聞こえます。

 

なのでリスニング用としてもボーカルの声やギターの細かな音までちゃんと聞こえます。

 

そして何より聴き疲れしないこと。

 

私は低音大好きなのでBluetoothスピーカーはBoseを使っていますが、

reviewipad1.hatenablog.com

20分くらい低音ならしまくりのEDMを聞きましたが耳が持ちませんね...

 

ただこのShureのヘッドホンだと大体40分くらい聞けましたね。

 

ただ低音も増強とかはされていないので

私の場合ちょっと物足りなさがありました。

 

そして実際にCubaseで曲作りしている際に使ってみましたが

音源の一つ一つがはっきりとは聞こえるので

 

これからEDM始める人やエントリーモデルとしてはとてもベストなヘッドホンだと思いました!

 

 

ここからは余談ですが、来週からまた週に1記事以上は書いていこうと思います!

 

あと、EDM始めようと思った方に

音源を無料で配布しているサイトを一つご紹介します。

 

  • Komplete Start(Native insturuments)

私も今度この有料版のKomplete collection 12を買う予定ですがこのStartだけでもかなり音源が入っているのでとてもお得です!というよりも太っ腹ですよね〜

 

内容は

  • Kontakt 6 player
  • Reaktor 6 player
  • Komplete kontrol software
  • Guitar rig 5 player
  • Supercharger
  • その他:2000以上の音源!

と色々入っているのでNative instrumentsのすごさを体験するにはまずここから初めてみましょう!

www.native-instruments.com

 

以上で今日は余談の方が多かったかもしれませんが、これからもDTM関連の記事も書いていこうと思います!

 

 

ではまた〜