Technologyと向き合いたい

~Appleファンがガジェットなどに対して熱く語るブログ~

【Bose】今更ながらBose Soundlink Color(初代)をレビュー&比較!

音楽を聴く人にとってスマートフォンで必要となるのは他人に迷惑をかけたくない、自分の音楽をあまり聞かれたくないなどの理由からイヤホンを使用する人や、

iPhoneiPadのスピーカーだけでは物足りない人(特に私)はスピーカーは必要ですよね。

前回の時にBluetoothイヤホンのAirPodsの説明もしましたが、

reviewipad1.hatenablog.com

 

今回はあまりスピーカーに詳しくない私が今まで使っててよかったBoseのSoundlink Color(初代)をご紹介します!

f:id:koukoukou10000:20181113132235j:plain

 

現在はSoundlink Color Ⅱも出ていますのでまずは初代の比較をしてみましょう。

Soundlink Color Ⅱとの比較

 

耐水性

  • 初代 ×
  •  IPX4レベルの防滴(あらゆる方向の水の飛沫を防ぐ)

耐水性はBluetoothスピーカーを良く外に持ち歩くという人には安心の機能かもしれませんね。

 

アプリ対応( Bose Connect App)

  • 初代 非対応
  • Ⅱ 対応!

Bose Connect AppはSoundlink Color Ⅱに使用したことがないので確かなことはわかりませんが、そんなに初代と機能は変わらないと思いますね。

スピーカーの重さ

  • 初代 530g
  • Ⅱ      540g               (公式HPより)

やっと初代のいいところがやっと出た!

と言いたいところですが対して10gしか差がないので

これも初代とⅡ共にほぼ同じ機能に入りますね...

初代、Ⅱ共に同じ機能

  1. 2機のトランスデューサー
  2. パッシブラジエーター搭載
  3. バッテリー 連続で8時間
  4. 子機2台連続接続
  5. ステレオ(ほぼモノラルな感じ)
  6.  3.5mm外部入力端子

 

うーん...防滴性以外大きく変わった所はほぼないですよね...だから私は初代モデルの方を購入しました!

他にもBose公式HPによりますとパッシブラジエーターに関しては、

振動を最小限に抑えながら、力強いサウンドを実現します。

 と、確かに今の初代Soundlink ColorはパッシブラジエーターがあるためEDMの重低音がきた時には机が少し震えるくらいの振動を出します。

f:id:koukoukou10000:20181113171308j:plain

ちなみに最大音量にしてEDMを流してみたらうるさいどころか、机が強く震えて大惨事になりました。(笑)

私が所持しているのはこのSoundlink Color(初代)以外にもJBLのFlip 3も持っています。

 

実際は店頭とかで聞いてみないとわかりませんが、(初代のSoundlinkはもう電化製品屋とかにはありませんが、みた所Costcoにありました。)

f:id:koukoukou10000:20181113173221j:plain

大まかな違いだけ説明します。

  • Boseなので当たり前だと思いますが、Soundlinkの方がドンシャリ感がつよい!
  • クリアな音はFlip 3の方がキレイ!
  • 音の広がりも Flip 3の方が広がる!

要はまとめると、

根強いEDMを聴く人なら断然Boseすごく盛り上がる!

クラシック、J-Pop等の綺麗な音色の曲などはFlip 3がいいかもしれません。

ちなみにJBLのFlipシリーズもFlip 4が出たみたいですね。型落ち品と型落ち品の背比べか...でも新製品と比べてコスパ考えたら良し!問題ナッシング!

 

いかがでしたか?JBL Flip 3のレビューもうっかりしてしまいました(笑)

でもそのくらいSoundlink Color(初代)とFlip 3のBluetoothスピーカーは素晴らしいので是非オススメしたいスピーカーです!

 

 

ではまた〜