Technologyと向き合いたい

~Appleファンがガジェットなどに対して熱く語るブログ~

【レビュー】 Logicool SlimFolio ik1052BK 3ヶ月使用しての感想!

最近寒くなってきましたね...私は風邪をひかないようにApple Watchのワークアウトでランニングして体を鍛えています!

 

さて今回ご紹介するのはiPad(第5世代)、(第6世代)専用のLogicoolのslim folio(ik1052BK)です!

f:id:koukoukou10000:20181101210520j:plain私は他にもiPadBluetoothキーボードは色々使用してきましたがこのlogicooliPadキーボードのいいところは、まずペアリングが何と言っても楽。logicoolのロゴの下にある部分が磁石となっているため、iPadの端の部分をくっつけようとすると、パチっ!とiPadがキーボードに磁石でくっつきます。

f:id:koukoukou10000:20181101212543j:plain

f:id:koukoukou10000:20181101212846j:plainなので今まで他のメーカーのBluetoothキーボードでiPadにつなげる際に毎回キーボードの電源をOnにして、iPadに繋げる事をしてた私にとって、この磁石でくっつくだけでペアリングできるキーボードは「おお...!」とつい口ずさんでしまうほど感動しました。しかもこのキーボードはBluetooth LEという省電力で動くBluetoothの技術を採用しているので、なんとコイン電池2つだけで4年間も充電しないで使用できるんです!

ケースを閉じた見た目も悪くなく、ファブリック素材を使用しているため外観もおしゃれです!

f:id:koukoukou10000:20181101214511j:plain

f:id:koukoukou10000:20181101214533j:plain

とてもコーヒーを飲みながら作業したくなるデザインです...!

 

ただし、キーボードの配列はJIS配列ではなく、US配列という仕様になっているためJIS配列に馴染んでしまった僕にとって最初はローマ字から英語に切り替える時に少し苦戦してました(笑)

あともう一つのデメリットは、iPadで写真を取る時にカメラを塞いでしまう事ですね。なので写真を取る時はぶら下がった状態で取ることになりますね...

f:id:koukoukou10000:20181101215445j:plainでもキーボードの性能はとても良いのでそこは我慢します...!

 

以上、logicoolBluetoothキーボードの説明でした!このキーボードを使用して約3ヶ月経ちましたがキーボードとしての性能以外にもカバーとしての機能もしっかりしているのでつけているiPadもふちの部分など今の所ほぼ無傷です!

現在、このキーボードを改良したApple Pencilが収納できるik1053BKも発売しましたね!Apple Pencilを持っていた私にとっては、「もうちょっと待てばよかった...」と内心思っております(笑)

 

では良いiPadライフを!